NEWS

  • 2015/09/14

    #BCTIONアートマガジン/リリース情報

     

    IMG_7088w

    待望の#BCTIONアートマガジンがリリースされました(2015年9月16日販売開始)。

    2014年夏、取り壊しの決まった麹町のビルを舞台に、80組以上の表現者が集まって繰り広げられた、期間限定のビッグアートイベント「#BCTION」。当時の様子を写真とテキストで綴った152ページに及ぶ#BCTIONアートマガジンは、クラウドファンディングを通じた多くのサポーターの支援によって実現しました。〜販売店舗情報はページ下段〜

    <amazonで購入>
    #BCTION art magazine ¥1500+tax A4横開き フルカラー 152ページ 日本語/英語

     

     

    IMG_7082

    都心に突如現れて17日間で終了した#BCTION。あの出来事は一体なんだったんだろうか? あまりにも突然で、あっという間に過ぎ去ってしまったけど、大勢の来場者とアーティスト達が共有してるリアルな記憶がここにある。 どっしりとした紙媒体のマガジンは、あの出来事を東京の街の記録として確かなものにさせるだろうし、今後の日本のアーバンアートのあり方のひとつを示しているかもしれない。#BCTIONは、未来に何を残せたのか?

     

    【内容】
    1. イントロダクション
    2. 一万件超の投稿があったInstagramの紹介ページ
    3. 写真ページ。B1〜9Fの様子と、ネット上の#10F
    4. インタビュー/寄稿文
    ・松村宗亮 (茶人、SHUHALLY代表)
    ・寺井元一(まちづクリエイティブ代表)
    ・綛野匠美(GEISAI実行委員、kaikai kiki)
    ・斉藤貴弘(弁護士)
    ・Shing02(ラッパー、ミュージシャン)
    ・佐々木あらら(歌人)
    ・米光一成(ゲームデザイナー)
    ・大山エンリコイサム(美術家)と、エイドリアン・ファヴェル(社会学教授)のメールによる交換文書
    ・Talk Session「gloops × #BCTION」ゲスト濱剛志(株式会社gloops マーケティング)
    ・嶋本丈士(#BCTIONオーガナイザ、写真家)
    ・大山康太郎(#BCTIONオーガナイザ、美術家)

     


    <取扱店募集中>お問い合わせはこちら


     
    【取り扱い店舗】

    (東京)

    ・amp cafe
    東京都 杉並区 高円寺南4-30-1
    カームステージ高円寺102
    tel 
03-3315-3677
    http://ampcafe.jp

     
    ・fatbros
    東京都 中野区 中野5-60-2-107
    tel 03-3389-1655
    http://www.fatbros.net

     
    ・instant吉祥寺店
    東京都 武蔵野市 吉祥寺 本町1-20-15
    tel 0422-27-2680

     
    ・0fr. tokyo cafe bookstore art gallery
    東京都 目黒区 上目黒1-11-1

     
    ・volcom store tokyo
    東京都 渋谷区 神宮前6—31—15 B1F
    tel 03-3409-3500

     
    ・HATCH
    東京都 台東区 浅草6-1-16
    tel 03-6240-6969

     
    ・HATCH EKIMAE
    東京都 台東区 花川戸1-4-1 7F
    tel 03-6231-6440

     
    ・Guru’s Cut & Stand
    東京都 目黒区 祐天寺1-22-10
    tel 03-6412-8953

     

    (千葉)

    ・MIND -Design & Lifestyle Shop
    千葉県 浦安市 当代島3-3-27
    tel 047-323-6734

     

    (名古屋)

    ・volcom store nagoya
    愛知県 名古屋市 中区 栄3-25-4 1F
    tel 052-251-1223

     

    (大阪)

    ・volcom store osaka
    大阪府 大阪市 西区 南堀江1–10–2
    サウスブリッジビル1F A号
    tel 06-4390-2922

  • 2015/08/31

    #BCTIONフリーウォールが渋谷の街にあらわれた

    IMG_5401

    #BCTIONは、前回企画したビルのエントランス部分を利用した来場者向けのフリーウォールをコンテンツ化して、話題のこども向けワークショップイベント「ワークショップコレクション」に参加しました。第11回目を迎えたワークショップコレクションは今回、東京・渋谷が舞台となり、なんと取り壊し前のオフィスビル2棟をメイン会場としていたのでした。なんという運命的な出会い! #BCTIONのコンセプトにばっちり符合します。

    IMG_5555

    IMG_5720

    正面入口を入ってすぐ、吹き抜けのエントランスで#BCTIONフリーウォールを行いました。夢中になった子どもたちは留まることを知らず、床も含めて辺り一面が落書きで溢れかえっていきます。

    IMG_5881

    IMG_5645

    IMG_5732

    開催当日の子どもたちの様子も楽しそうですが、開催前に2日間の仕込みで空間を仕上げたアーティストたちも、かなり無邪気に楽しんでいました。あらかじめ絵の具を散らかしておくことで、子どもたちに「自由に描いていいんだよ」と視覚的に説明します。

    IMG_4496

    IMG_4647

    大勢の子どもたちとアーティストたちとのコラボレーションを成立させる為に、子どもたちの手が届かないくらいの高さより上に、アーティストたちがあらかじめ壁画を描いておきます。

    IMG_5335

    IMG_5359

    IMG_5418

    IMG_5505

    IMG_5499

    前日の仕込み完成(上)と、イベント終了後の子どもたちの落書きのあと(下)

    IMG_5972

    IMG_5694

    今回の取り壊し前のオフィスビル「渋谷TODビル」を提供した東急不動産や、ワークショップコレクションの運営母体であるNPO法人CANVASの理解とサポートのおかげで、取り壊し予定のビルをアーティストと一般の子どもたちに解放し、日常では体験することのできないアート空間として再利用することができました。また、今回の#BCTIONフリーウォールは、第6回キッズワークショップアワード・東急不動産賞にノミネートされました。

    【参加アーティスト】

    ・Aruta Soup
    ・Emi Nishiyama
    ・Hotate
    ・KAZ
    ・Komesennin
    ・Makiko Yamamoto
    ・Masami Inenami
    ・Miho Sui
    ・MON
    ・Onezker
    ・sense
    ・Takeru Iwzk
    ・Yohei Takahashi
    ・Yuji Oda
    ・青木麦生
    ・佐々木あらら
    ・ボルタネクスト伍

     

  • 2015/06/05

    Starting

    welcometo#BCTION

     

    閲覧頂き誠にありがとうございます。
    このウェブサイトは2015年6月5日に公開されました。

     

    Direction
    MON Koutaro Ooyama ( koutaroooyama.com )

    Photo
    Joji Shimamoto ( jojishimamoto.com )
    Rakutaro Ogiwara ( raku-taro.tumblr.com )
    大月信彦
    and more talent photographer.

    Movie
    Ching Neng ( nexfs100.wix.com/ching-neng )
    渡邊課 ( watanabe-ka.tumblr.com )

    Translation
    Overstand Japan (Corey Turpin and Kaz Egashira)

    Web Production
    IN FOCUS Inc. ( in-focus.co.jp )
    – Web Director: Tadamasa Iguchi
    – Web Designer: Shinichi Muraoka
    – Web Developer: Yoshimori Yoshikawa

#BICTION